便通を改善出来るサプリのおすすめ

便通と乳酸菌ダイエット

 

ダイエットの目的は脂肪燃焼であり、単なる体重の増減ではありません。内臓脂肪や皮下脂肪が蓄積されてしまったことにより、体型が乱れたり服が着れなくなる、また健康上の問題が生じてしまうことが問題であり、重量はひとつの目安でしかありません。

 

ダイエットの中でも重要なことは、全身の代謝を高め、またお腹をへこませるためにもしっかり排便をすることです。ですから、ダイエットのなかでは便通を良くするための効果があるものが含まれているうことも多いです。

 

最近流行の乳酸菌ダイエットでは、お腹の中をきれいにすることでダイエット効果を高めようとする試みが行われています。腸内の善玉菌を乳酸菌で増加させ、便秘を解消させることができると考えられています。

 

乳酸菌ダイエットや食事制限や無理な運動を行うことなく腸内環境を整えるだけで痩せやすくできるので、リバウンドしにくいという点でも高く評価がされているのです。

 

また、乳酸菌は腸のぜん動運動を活発にする働きもありますから、それによって便の排出が促進されて便秘の解消があると考えられています。すると腸に残っている有毒物や老廃物が排出されるようになって、ポッコリお腹の解消にも効果的です。

 

また、乳酸菌は腸の中で善玉菌を増加させて腸内の環境を整え、全身の美肌効果を生み出し、免疫力の向上によって肌あれしにくい体質を作ってくれるとも言います。

 

こうしたいろんな効果が認められるため、乳酸菌を使ったダイエットや便通を良くするサプリメントが注目されるようになってきているのです。便通と腸、そして全身のダイエットには多くの関係性が見られますから、いろんな方法で便通を改善していきたいですね。

 

便通を改善する様々なヨーグルト

 

 

最近、ヨーグルトにもいろんな種類があって、普通の人には違いがよくわからなくなってきていますよね。ヨーグルトは便通の改善に良いというのは当然の認識なのですが、メーカーではこの効果をより高めるためにいろいろな商品の研究開発を続けているのです。

 

たとえばそのひとつが「プロバイオティクス」ヨーグルト。「プロ」バイオティクスというのは、乳酸菌などの善玉菌を体外から取り入れて、腸内に住み着いてもらうことをm区的としたものです。これは善玉菌を体の中に住み着かせることを考えていますが、善玉菌の相性が悪いとどれだけ食べても効果がないという欠点がありますが、相性が合えば劇的な改善効果があると言われています。

 

ややこしいのが「プレ」バイオティクスのヨーグルト。これは元々腸内にいる善玉菌を増やして腸内環境を良くしていこうという考え方です。善玉菌にエサを与えて善玉菌を増殖させて、同時に悪玉菌を抑制していこうとするもので、オリゴ糖や水溶性食物繊維がこの材料として使われています。

 

最近はラクトフェリンヨーグルトというものが出てきていますが、このラクトフェリンもこのプレバイオティクスの働きがあります。ラクトフェリンヨーグルトはまだ登場からそれほど経っていませんが、腸内環境の改善による便通の改善にとどまらず、貧血や胃の不調にも効果がある他、ドライアイや老化、骨粗しょう症にも有効とされています。

 

またストレス解消やダイエットなど現代人に嬉しい効果を複数持っている多機能ヨーグルトとして非常に人気が出てきています。今後もこうした高機能ヨーグルト製品は増えていくでしょうね。

 

便通改善にナッツダイエット

 

便通の改善のためにはいろんな方法がありますが、ダイエット方法のひとつとして注目されていナッツダイエットでも便通を改善することができると考えられています。

 

ナッツダイエットとは、ナッツ類に含まれている不飽和脂肪酸の働きで体脂肪の溜まりにくい体質を作っていくというダイエット方法です。ナッツは脂分がありますから、太ってしまったり肌荒れが気になるといった人もいますが、ナッツに含まれる油脂分は動物性のものとは種類が違うので、そうした悪影響があまりありません。

 

しかも、ナッツ類は食物繊維が非常に豊富なので、腸の中をすっきりきれいにしてくれる効果があり、それで便通も改善されるということなのです。また、ナッツには美肌成分として効果の高いビタミンEや、糖質や脂質の代謝に必要なビタミンB群が豊富に含まれている上、鉄分やカリウムといったミネラルも豊富で色々な健康・美容効果が現れるそうです。

 

ただ、それほど即効性はないので、劇的に痩せたり、劇的に便通が良くなるというようなことはありません。その効果を受けるには数ヶ月程度は続ける必要がありますから、ある程度気長に考えてやっていく必要があります。こうした時間のかかるダイエットは継続が難しい反面、効果が出てきた頃にはだいぶ体質の改善が進んでいるので、途中からみるみる効果が上がっていくようになります。

 

便秘予防も美容もナッツダイエットでできるので、せっぱ詰まってからというよりは、大丈夫だろうと思ってもやってみてより良い体にしようと考えて、先に始めてしまうのがいいのかもしれませんね。便通の改善も美しくなることも、別に損はないのですから。

 

理想的な排便回数とは

 

便秘というのは便がなかなか出てこない状況を言いますが、どのくらいから便秘と言っていいのでしょうか。また、健康的という排便はどの程度の頻度であるのでしょうか。こうしたことは実は定義がはっきりしていない部分があるので、気になりだすとずっと気になってしまうのですね。

 

ひとつの考え方としては、理想的には排便回数は前の日に食事を食べた回数が望ましいといえるでしょう。つまり1日3食食べるなら、1日3回排便できるのが理想的です。

 

これは多く感じてしまうかもしれませんが、私たちが食事をして、吸収し、排便するまでにはおよそ1日が必要で、それを速やかに排泄することが健康上ではいいのです。ですから、数時間前のものだとしてもたまらないという状態がベストで、すると食事の回数だけということになるのですね。

 

1日3回だと多いと思われるかもしれませんが、しっかりとした便が出ます。人によっては一日便通がないだけでも苦しくなってしまうそうで、こうしたものは慣れや体質も大きいのかなとは思います。

 

人によって何日も便秘であっても大丈夫な人もいるのは、腸が柔軟性があってよく伸びることができるからです。実際、3日間以上排便がないような便秘の場合は、目に見えてぽっこりお腹で、大きく膨らんでいるのがわかると思います。

 

大腸に溜まっている便は、ゴミのようにガスを出しながらどんどん腐敗し、それが全身をめぐってしまいますから早めに出してしまいたいところです。

 

そのためには、排便回数を上げようとすることが大切で、そのためには食物に気をつけたり、運動をしたりと、いろんな生活習慣を直していく必要があります。大変ですが、その見返りも大きいので一度考えてみてくださいね。

更新履歴

(2016/02/10)
歯のホワイトニングを更新しました
(2016/02/10)
引越し予定日に行うことを更新しました
(2016/02/10)
ピンキープラスの効果を更新しました